保険加入は人に任せない

保険の加入と整理

保険営業を見極める方法

保険営業に勧められるまま契約し、そのままずっと掛金を払い続けているという方もいるのではないでしょうか。セールスの人に手厚い保障で安い掛金と売り込まれると、ついつい魅力的に思えてくるものです。しかし優れた営業は、必ず商品のデメリットも伝えます。加入者を制限し、支給されるケースが限定されるのが普通なので、それが契約する側として最も重要な情報になるのです。商品の欠点を説明すると売れなくなってしまうからやめるのではなく、真摯な態度でお客さんと向き合うのが保険営業としての正しい姿といえるのではないでしょうか。

きちんと整理して保管しよう

保険に加入していても、いざという時に活用できなければ意味がありません。保障に適切な状況を見極めるために、きちんと整理しておくことが大切です。クリアファイルに入れて、リストを作り、見た目にすぐわかるようにしておきましょう。せっかく高い掛金を払っているのですから、すぐに取り出せるようにしておくべきです。クリアファイルは20ポケット以上あるもの、明るくて派手な色、関係書類がまとめてつっこめることが条件です。保険証券は貴重なものなので、何年たっても埋もれてしまわないようなファイルにしまっておくのがいいです。

新着情報

2016-10-19 保険は相談で無駄なくが更新されました。
2013-01-10 個人年金保険とはが追加されました。
2013-01-10 保険は高い買い物が追加されました。
2013-01-10 保険で家族を守るが追加されました。
2013-01-10 トップページが追加されました。

保険加入についての情報